女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうか 総括情報

【ダッシュエックス文庫】の【女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうか】総括情報ページ。

ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

タイトル 女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうか
出版社 ダッシュエックス文庫
発売日 1巻:2015/10/23
著者 城崎 火也
イラスト マニャ子
主人公 トラブルメーカー体質
ヒロインの髪 黒髪1、茶髪、黒髪2、黒髪3
ヒロインの性格 黒髪1(ドジッコ)、茶髪(ストレート)、黒髪2(B●大好き)、黒髪3(天然)。
その他属性 なし。
発売されている全巻の管理人評価 1巻 ★4(そこそこ面白い。)

■物語について
舞台は東京。
主人公は、高校に進学後、男子寮で暮らすことになるのですが、床が抜けて住居がなくなります。女子寮しか住めるところがなく、女子寮の寮長としての生活が始まります。女子寮には、遠方の県から上京してきた女子生徒達が住んでいるのですが、この3人と主人公の高校生生活と女子寮生活を書いた1冊。

■各巻のダイジェスト

1巻
【主人公男子寮の床を抜く。 ⇒ 女子寮の寮長として住むことになる。 ⇒ 上京娘3人との出会い。 ⇒ 上京娘3人と寮生活スタート。 ⇒ 上京娘3人とクラスメートとの衝突イベント ⇒ 衝突イベント解決 ⇒ 若干ラブコメ展開開始。 ⇒ 2巻へ続く。】

■登場人物達について

●五十嵐春人
主人公。トラブルメーカー体質。
●神子沢瑞貴
XX出身。無口。(Xは、一巻のメイン内容のため伏字)
●豊田瑠子
大阪出身。ズバズバいう性格。
●奥園菜々美
福岡出身。B●大好き。
●平良真帆
沖縄出身。無邪気でマスコット系。

■お勧めできる人は?
上京娘3人と主人公の共同女子寮生活を書いた1冊。そんなに強烈なイベントもなく、あぁ。現実でも起こりうるなぁ。という【日常】イベントをメインに書かれている物語だと感じました。

また、男1人、女2人のラブコメ?(少女は4人いますが。)的な物語になりかけているので、そういった物を読んでみたいという方は読んでみてはどうでしょうか?

後、ヒロイン達の出身地エピソードも、現実に近いものがあるともいますので、ヒロインたちと出身が同じ人たちは、また違った視点で読めるのではないでしょうか?(ただ、【たこ焼きとお好み焼き】って言うほど大阪なのか?って気もしますがね。笑)

最後に、世界観が現実に忠実に描かれていると思います。(ただ、新宿の人数と梅田・難波の人数が同じぐらいの人かというと・・・。うーん。新宿の方が遥かに多いと思いますが。笑)

■管理人 各巻の感想リンク

1巻感想
女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうか 感想

★店舗特典情報まとめページは下記のURL
【2015年10月23日 ダッシュエックス文庫】特典情報_10月24日更新 ■3番目

★公式ページの書籍紹介URL
女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうか

★ダッシュエックス文庫 HP
ダッシュエックス文庫 HP

★ダッシュエックス文庫 編集部blog
ダッシュエックス文庫 編集部blog

【アマゾン】

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です