天空監獄の魔術回廊 総括情報

【スニーカー文庫】の【天空監獄の魔術回廊】総括情報ページ。

ネタバレ内容を記述しております。ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

タイトル 天空監獄の魔術回廊
出版社 スニーカー文庫
発売日 1巻:2015/2/28
2巻:2015/7/1
3巻:2015/11/1
著者 永菜 葉一
イラスト 八坂 ミナト
ジャンル ラブコメ、脱獄ファンタジー。
主人公 真面目系で朴念仁。
ヒロインとサブヒロイン情報 キリカ・スワロウテイル(金髪):真面目で堅物(ヒロイン)
レオナ・ローズライン(青髪):嘘つき(ヒロイン?)
シスター・アネット(赤髪):シスターでおっとり系。母親的ポジション(サブヒロイン?)
フィーネ・ルゥ・ミストレイア(黒髪):知的担当で、クール系。(サブヒロイン?)
その他属性 魔法。
発売されている全巻の管理人評価 1巻:★5(面白い)
2巻:★5(面白い)
3巻:★4(そこそこ面白い)

■各巻のダイジェスト

1巻
【リオンが冤罪で捕まり天空の大監獄に投獄されてしまう。 ⇒ レオナと出会う。 ⇒ キリカも天空の大監獄に投獄されてくる。 ⇒ 2巻へ続く。】
2巻
【ヴァレリア登場。 ⇒ キリカの絵画覚醒 ⇒ 3巻へ続く。】
3巻
【リオンとフィーネの仲がギクシャクした状態でスタート。 ⇒ 副署長選抜試験に巻き込まれる。 ⇒ 副署長選抜試験にかっこつけて、脱獄計画を進める。 ⇒ 魔王の左手を持つ少年に襲われる。 ⇒ フィーネとリオンのギクシャク関係解消物語スタート ⇒ ヴァレリア横槍を入れる。 ⇒ 選抜試験が阿鼻叫喚に変わる。 ⇒ リオン側に新しい仲間が増える。⇒ リオン愛を知る。 ⇒ 選抜試験終了。⇒ 4巻へ続く】

※1巻、2巻はどっかのタイミングで更新します。笑

■登場人物達について

★リオン陣営

●主人公:リオン・ハイレイン
鈍感主人公。2級看守。自分に何があってもキリカ達は守ると決めている。
●レオナ・ローズライン
元・詐欺師。リオン陣営に一番初めについた少女。【絵画488番 霧海の騙し絵】を宿している。
●キリカ・スワロウテイル
アルヴィレウス王国 元・騎士長。宝剣の使い手。リオンを捕まえた本人。【絵画357番 無限煉獄】を宿している。
●シスター・アネット
母的位置。【絵画129番 虹を持つ●婦】を宿している。
●フィーネ・ルゥ・ミストレイア
元・処●人。リオンの魔王に怯えてしまった【弱さ】をヴァレリアに見抜かれ捨てられてしまう。後にリオン陣営につく。【絵画275番 伯爵夫人の薔薇園にて】を宿している。

★ヴァレリア陣営

●ヴァレリア・ガレク・ワイズシャット
脱獄王の二つ名を持つ。チート能力保持者。笑
●レベッカ・レッドライズ
アルヴィレス出身。ビアンカの双子の姉。【絵画200番 反獣人の獣】を宿している。
●ビアンカ・レッドライズ
アルヴィレス出身。レベッカの双子の妹。【絵画201番 反獣人の人】を宿している。

★ハイネ陣営

●ハイネ・ロットアイン
2級看守。リオンと同じく魔王の手を持つ少年。
●クリス
元・魔道学者。ハイネの知略担当。
●セシル
元・舞台女優。姉的担当。

★その他

●アルカマリア署長
天空の大監獄署長。

■お勧めできない人は?

1.【ピ●クな話は、ノーサンキュー。】
2.【主人公が朴念仁+鈍感設定は無理。】
という人には、お勧めできません。

結構、各巻ギリギリまで攻めてます。ただ、ところ構わずぶっこんで来てるというわけではありません。
また、主人公の鈍感度は、かなり高めです。(3巻目でようやく低くなってきますが。)

絵画を通して、力を使用すると変わった設定になっています。
今までのラノベに飽きたと言う人は試しにどうでしょうか。

■管理人 各巻の感想リンク

1巻感想
天空監獄の魔術画廊 感想
2巻感想
天空監獄の魔術画廊II 感想
3巻感想
天空監獄の魔術画廊III 感想

★店舗特典情報まとめページは下記のURL

1巻 特典情報
未作成
2巻 特典情報
天空監獄の魔術画廊II 特典情報
3巻 特典情報
天空監獄の魔術画廊III 特典情報(【2015年11月1日 スニーカー文庫】特典情報)

★スニーカー文庫 HP
スニーカー文庫 HP

★スニーカー文庫 編集部blog
スニーカー文庫 編集部blog

【アマゾン 1巻】
天空監獄の魔術画廊 (角川スニーカー文庫)

【アマゾン 2巻】
天空監獄の魔術画廊 (2) (角川スニーカー文庫)

【アマゾン 3巻】
天空監獄の魔術画廊 (3) (角川スニーカー文庫)

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です