失楽ノア 感想

「講談社ラノベ文庫」の「失楽ノア」の感想になります。

表紙に描かれているのは、ヒロインと主人公?
何かミステリアスですねぇ。とりあえず買ってみますか。

ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

 タイトル  失楽ノア
 出版社  講談社ラノベ文庫
 発売日  2015/7/2
 著者  二階堂 紘嗣
 イラスト  ふーみ
 ジャンル  ファンタジー
 主人公  警備員
 ヒロインの髪  金髪
 ヒロインの性格  ツンデレ。
 その他属性  獣族あり。
 管理人のお気に入り度  ★3(普通)

ここより、物語のネタバレを含みます。

<この小説を簡潔に語ると?>
「国際天武祭という祭りに出場する校内代表選手決定戦。」

<物語の概要>
王立アリエスト学園。国際天武祭という各国代表戦に出場する校内代表選手決定戦が行われる時期に、主人公ノアは妹の医療費を稼ぐために学園にやってきた。そんな中、ノアと出会う一人の少女ユーナ・メイブリー。少女にはある秘密があった。ノアはその秘密を知り、ユーナのために立ち上がった。立ち上がったノアの結末は。

<管理人感想>

「まずは、各国の代表選手決めてねー。そこから代表選手で天○一武道会はじめるよー。」
っていう物語です。

1巻は、その代表選手決定戦。
始まったばかりの物語ですね。

日常パートがあるんですけど、
「久々にテンプレきたなこれ。笑」
って感じになります。

「サブキャラクターのノリに主人公が付き合わされて、ヒロインから冤罪をいただく。」
という日常パターンが多かったですね。

始めは、
「このラノベどうかなぁ。」
と思ってたんですが、普通に読めたので、良かったです。

ただ、火水地風雷の五元素が出てくるんですけど、使用するのに条件があるんですよね。その使用条件が普通のラノベとか違い、捻りすぎてない?と思ってしまいました。
使用条件【○眠】とか見たときは、さすがに「えぇー。」ってなりました。笑(○は隠しております。

私だけですかね?
表紙を見て金髪の少女が「ノア」って名前だと思ったんですが、少年の方が「ノア」です。笑

評価としては、普通の3。ただ、今後の展開は若干気になっております。

■ショップ購入特典情報
失楽ノア 特典情報

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です