神装都市の無刃聖機士2 感想

【富士見ファンタジア文庫】の【神装都市の無刃聖機士2】の感想になります。

2巻目を購入。
1巻目で、とんでも数値の人が出てきたわけですが2巻目ではどうなるのでしょうか。

ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

 タイトル  神装都市の無刃聖機士2
 出版社  富士見ファンタジア
 発売日  2015/8/20
 著者  小山 タケル
 イラスト  artumph
 ジャンル  バトルもの。ラブコメ
 主人公  実は超Tueeee。
 ヒロインの髪  金髪
 ヒロインの性格  純情で姉ちゃん大好き。
 管理人のお気に入り度  ★3(普通。)

ここより、物語のネタバレを含みます。

<この小説の話を簡潔に語ると?>
「罠に嵌められた妹を救え!」

<物語の概要>
都市対抗戦選抜の最終戦が終わり一段落したところに、元英雄のシュラーク来訪。彼の目的は、アニスだった。シュラークの罠にはまり、アニスは力に飲み込まれてしまう。
アニスを救うため、ヒビキ・ミルドはシュラークに立ち向かう。二人はアニスを元に戻せるのか?

<管理人感想>
都市対抗戦選抜の前哨戦か?主人公のライバル登場?の巻?

アニスの存在が気に入らない元英雄が出てきて、ヒビキとドンパチするって話がメインですね。それ以外の話として、日常の物語が盛り込まれている巻でした。

面白さとしては普通。
特に追加の設定で、Tueeeeeeとかするわけでもなく、1巻の設定で普通に勝つ。
別に大きな変化も無く、普通。笑

1巻の設定復習にはなったかな。

多分、3巻から対抗戦始めるんでしょうけど、どう物語が進んでいくのか。
少し期待はしてます。

店舗特典情報まとめページは下記のURL
【2015年8月20日発売 富士見ファンタジア文庫庫】特典情報 ★10番目

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です