神話伝説の英雄の異世界譚 感想

「オーバーラップ文庫」の「神話伝説の英雄の異世界譚」です。
タイトルと表紙から、ファンタジーであることが予想できます。
これでファンタジーでないはずがない。

タイトル  神話伝説の英雄の異世界譚
 出版社  オーバーラップ文庫
 発売日  2015/5/22
 著者  奉
 イラスト  ミユキルリア
 ジャンル  ファンタジー
 主人公  実は超人
 ヒロインの髪  赤髪
 ヒロインの性格  天然
 その他属性 伝説の武器が少々。
 管理人のお気に入り度  ★5(面白い。)

ここより、物語のネタバレを含みます。

<この小説を1文で語ると?>
「宝剣の1本を所持する第6皇女とチート能力に目覚めた主人公の異世界譚。」

<物語の概要>
主人公の奥黒比呂は、アレーティアという異世界に召喚され、かつて軍人として仲間と共に国を救った英雄。国を救った後、比呂はもの世界へ帰還する。
だが、比呂は再度アレーティアへ召喚されてしまう。
自分の過去の栄光が「神話」となった世界で、少年の2度目の神和伝説が幕をあける。

<管理人感想>
中2設定が好きな人にはおすすめ出来る1冊でしょうか。
伝説武器あり。チート能力若干ありです。

やっぱり、「こいつわっるいなぁ。」っていうキャラがいる小説は面白い。
物語が白熱しますし、どういう場面なのか理解しやすい。

続いて主人公が、チートです。
久々じゃないでしょうか。ここまでチート性能を携えた主人公は。笑

神話の剣が、5本出てきます。1度は聞いたことある名前ばかりじゃないでしょうか。ただ、「1本の名前、所在が不明」という設定になっております。笑

実はその1本が、話の終盤に出てきます。
剣の名前が明かされる前に、その剣の由来みたいな説明文が出てくるんですが。

読んだ瞬間、
「あれじゃねぇか!あれしかねぇ!ってページをめくると…。」
「やっぱりいいいいいいいい。」
っていう展開になりました。

で、その武器が相変わらず凄いのなんの。笑

伝説の武器5本のうち、3本の持ち手が明らかになりました。残り2本は不明です。とうことで後2巻は大丈夫そうですね。1巻も重版されているとのことです。

2巻は購入予定です。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です