いつか世界を救うために-クオリディア・コード- 感想

「富士見ファンタジア文庫」の「いつか世界を救うために-クオリディア・コード-」の感想になります。

購入するの悩んでたんですけど、デート・ア・ライブの著者であることで買うことにしました。
で、読んでみた結果はどうかというと・・・。

ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

 タイトル  いつか世界を救うために-クオリディア・コード-
 出版社  富士見ファンタジア文庫
 発売日  2015/7/18
 著者  橘 公司(Speakeasy)
 イラスト  はいむら きよたか
 ジャンル  学園バトルストー○ング (著者命名済。笑
 主人公  物事は全て観察から始まる。クールで天才系。
 ヒロインの髪  桃髪
 ヒロインの性格  気さくで学校の人気者。
 その他属性  四天王あり。
 管理人のお気に入り度  ★5(面白い。)

ここより、物語のネタバレを含みます。

<この小説の話を簡潔に語ると?>
「主人公の観察にかける情熱と才能に脱帽。笑」

<物語の概要>
紫之宮晶に言い渡された指令は、天川舞姫を「・・・」すること。指令を遂行するため晶は舞姫の学校に潜入した。しかし、指令を遂行するには舞姫のスペックはあまりにも規格外すぎた。
晶は、彼女の弱点を見つけるため、徹底的な観察を遂行する。果たして晶は鹿野城の弱点を見つけ、指令を無事遂行できるのか?

<管理人感想>
面白いわ。これ。後半に行くほど面白かった。

読み手があまり、主人公を嫌いになりにくい性格だと思います。タイプとしては、クールで天才系ですね。スパッと切り捨てるタイプではなく、「くそ。仕方ねぇな。」と助けに入るタイプの主人公です。上手いですねぇ。良いさじ加減で書かれていると思います。

後、ヒロインがいい。
普段は「のほほんの天然系」。一部、熱血系もあり。
そして、マジTueeeeeeeeeeeeee系です。この強さのせいで、主人公の観察という名のストー○ングが始まります。笑

そんな主人公の一言。
「物事は全て観察から始まる」
格言ですね。むしろ、その通りではないでしょうか。笑

物語の設定としては、外地で「アンノウン」という生物と戦うことで、貢献度が高くなります。
貢献度によって、エリア毎にランキングが付けられています。(物語の舞台は関東。)
エリア1位の人は、今後アンノウンのいない内地で、安心したいい生活ができるというわけです。そして、ヒロインは神奈川県1位で、関東圏余裕の1位。笑
でも、ヒロインは内地に行こうとせず、外地にずっと留まって貢献度を稼いでるわけです。結果、2位、3位の人たちが上に上がれず・・・。後の展開はわかるかと思います。

物語の設定はこれだけですが、この物語を取り巻く人達がいいんですよ。特にヒロインの周りにいる四天王。こいつらがいい。本当に、いい感じに腐ってます。笑

このラノベ上下巻の2巻で、終わってしまうようですね。実にもったいない。まぁ、2巻の発売を楽しみにしていますが、2巻で全て伏線回収できる設定なのか?笑

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です