乙女な王子と魔獣騎士 総括情報

【電撃文庫】の【乙女な王子と魔獣騎士】の総括情報ページ。

ネタバレ内容を記述しております。ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

タイトル 乙女な王子と魔獣騎士Ⅱ
出版社 電撃文庫
発売日 1巻:2015/6/10
2巻:2015/11/10
著者 柊遊馬
イラスト 久杉トク
ジャンル ファンタジー。
主人公 クール。
ヒロイン情報 ラウディ・ヴァーレンラント(金髪):黄金の力を持つヴァーレンラント王国の王位継承権第1位。男装している王女様。(ヒロイン)
その他属性 魔法、獣族。
発売されている全巻の管理人評価 1巻:★4(そこそこ面白い。)
2巻:★2(うーん。)

■各巻のダイジェスト

1巻(詳細は、今後記述)
【ジュダの母親がヴァーレンラント王に討たれる。 ⇒ ラウルが王への復●の計画をする。 ⇒ ラウディと出会う。 ⇒ ラウル復●が失敗する。 ⇒ ラウディとジュダの間で騎士の約束を交わす。 ⇒ 2巻へ続く。】
2巻
【1巻から ⇒ イベリア国王の王女がヴァーレンラント王国にやってくる。 ⇒ ソフィーニアがラウディの婚約者であることが判明。 ⇒ ソフィーニアが催眠で操られる。 ⇒ ソフィーニアがラウディを襲撃。 ⇒ 黒幕登場。 ⇒ 黒幕との決戦。 ⇒ 3巻へ続く。】

★王国情勢

●ヴァーレンラント王国
スロガーヴに対抗することのできる黄金の一族が収める王国。
●イベリア魔法王国
潤沢な魔法資源を有し、魔法技術を発展させている国。

■登場人物達について。()については、登場する巻数。
1.ヴァーレンラント王国側

●主人公:ジェダ・シェード(1巻)
世界に忌み嫌われる魔獣スロガーヴの少年。剣術、魔法の腕は凄腕なのだが、騎士学校では怠惰な生徒を演じている。
●ヒロイン:ラウディ・ヴァーレンラント(1巻)
金髪。ヴァーレンラント王国の王女。スロガーヴに対抗できる黄金の力を持つ。
●メイア・ベールシュキュラ(1巻)
ラウディの侍女。
●リーレ(1巻)
赤毛のボーイッシュな少女。狂犬リーレとも呼ばれている。
●サファリナ・ルーベルケレス(1巻)
王国でも有力な上位貴族の1つであるルーベルケレスの息女。緑髪でドリル。
●ジャクリーン・フォレス教官(1巻)
教師陣でも数少ないジェダ擁護派。剣の腕は凄腕。
●トニ(1巻)
ジェダの妹ということになっている。馬系亜人族。馬と人の姿どちらにもなれる。(エクート)
●フィリ―ニア・ヴァーレンラント(2巻)
ラウディの妹。
●ヴァーレンラント王(1巻)
ヴァーレンラント王国の現王。ラウディとフィリーニアの父親でもある。スロガーヴに対抗できる黄金の力を持つ。
●エルファリア・ヴァーレンラント(2巻)
ラウディの母親。
●アシャット教官(1巻)
ジェダを毛嫌いしている教官。
●マルトー(1巻)
貴族で、ジェダのクラス一の巨漢。
●アシャット教官(1巻)
ジェダを毛嫌いしている教官。
●フィンソルグ男爵家(2巻)
ヴァーレンラント王国西側にある屋敷に住むイベリア出の貴族
●クナーヴ・タルヴァー卿(2巻)
2巻の黒幕。ソフィーニアをラウディに仕向け、ヴァーレンラント王国とイベリエ王国を争わそうとした人物。

2.イベリエ魔法王国側

●ソフィーニア・イベリア(2巻)
<イベリア魔法王国王女。魔法が上手く使えずコンプレックスを持っている。ラウディの婚約者。
●フレーリャ・ブレイグ(2巻)
ソフィーニアの侍女。
●ファル・トーレ(2巻)
イベリエ魔法国の魔法戦士。

★舞台用語

●レギメンス
闇の魔獣であるスロガーヴを払う黄金の力を持つ存在のこと。ヴァーレンラント一族はレギメンスの力を持つ。
●スロガーヴ
闇の魔獣として人から忌み嫌われる存在。
●亜人
動物的特徴を持った人型種族。


■物語の概要
【相見える事の出来ないスロガーヴとレギメンスの力を持つお姫様の恋愛物語】
になっています。

主人公は、母親をヒロインの父親(国王)に●刑されています。
●讐を誓って行動するんですが、国王の娘ラウディに出会い●讐を思いとどまります。

そんな2人ですが、互いに惹かれあい、【姫と騎士】という関係が成立します。
姫と騎士の関係が成立した2人の学園生活が書かれた物語です。


■お勧めできない人は?(この内容を書いている時点は、2巻を読み終えた感想ですが。
1.【王道展開な物語が苦手】

という人には、お勧めできません。

ここまで王道展開な物語は久々。
1巻は、中々シリアスな物語で面白かったんですけど、2巻で王道展開物語まっしぐらになってしまい残念でした。

■管理人 各巻の感想リンク

1巻感想
乙女な王子と魔獣騎士I 感想
2巻感想
乙女な王子と魔獣騎士II 感想

★店舗特典情報まとめページは下記のURL
【2015年11月10日 電撃文庫】特典情報_11月9日作成 ■5番目

★電撃文庫HP
電撃文庫HP

★電撃文庫blog
電撃文庫blog

【アマゾン 1巻】

【アマゾン 2巻】

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です