文句のつけようがないラブコメ3 感想

「ダッシュエックス文庫」の「文句のつけようがないラブコメ3」です。

まさかの2巻3巻による分割構成だったからには、購入せざるを得ません。

3巻の表紙で公開された時点で、
「あー。これはまたループするか?」
と噂になっていました。まぁ、私もそれは感じておりましたが。

セカイの運命やいかに。

タイトル  文句のつけようがないラブコメ。3
 出版社  ダッシュエックス文庫
 発売日  2015/5/22
 著者  鈴木 大輔
 イラスト  肋兵器
 ジャンル  ラブコメ
 主人公  ちょっと普通じゃないステータスを持っている。
 ヒロインの髪  銀髪
 ヒロインの性格  クール系で引き篭もり
 その他属性  最強メイドあり、重度の兄貴大好き妹あり。
 管理人のお気に入り度  ★5(面白い)

ここより、物語のネタバレを含みます。

<物語の概要>
再構築された世界で再び出会った世界と優樹。だが、世界はまた引き篭もってしまう。そんな中、再度おチヨによって世界の秘密は暴露される。その結果、優樹は九十九機関から、世界との逃避行を決意。果たして二人の逃避行は結果はいかに。

<管理人感想>
この3巻Yabeeeeeee。超おもしれええええええ。
ループの部分が、若干1巻と違うんですよね。
1巻とは異なり、ちょっと輪廻の輪をはみでるんです。物語が少し進むんです。
「お?これはどこまで進むんだ?」
って感じでワクテカさせてくれました。

そして、少し明かされる「世界」の仕組み。
「ほうほう。」
と納得してたのもつかの間。

「そして話はループする。笑」

衝撃の新展開。
次はそういう立場ですか。
言われてみればありがちなパティーンですが忘れてましたよ。

4巻も購入決定です。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です