かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない 打ち切りの5秒前 感想

【スニーカー文庫】の【かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない 打ち切りの5秒前】です。

タイトルが謎すぎる。これで表紙の絵も素晴らしい。
買うしかない。買った感想は・・・。

ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

タイトル かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない 打ち切りの5秒前
出版社 スニーカー文庫
発売日 2015/11/1
著者 鏡 遊
イラスト みこと あけみ
ジャンル ラブコメ
主人公 二次元最高
ヒロインの髪 茶髪、黒髪
ヒロインの性格 直球ストレート(茶髪)、クールで策略家(銀髪)
その他属性 なし。
管理人のお気に入り度 ★4(そこそ面白い。)

その他情報は、かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない 総括情報に記述。

<物語の概要>
【他人からは好きになられるが、人を好きになったことのない主人公:御門駿介】
【駿介のことが昔から、好きで好きでたまらない:狗我香凜】
【恋愛感情がない千歳荘の管理人:歩沢ひびき】

と訳あり3人で繰り広げられる物語。

始めは【日常生活でモテモテの駿介】と【香凜】の恋愛攻防が書かれています。
そのあと、駿介が住む千歳荘の管理人として、歩沢ひびきがやってきます。

歩沢ひびきの登場を知った香凜は、駿介をとられまいと、駿介への恋愛攻防がさらに激しくなります。

・物語の流れ
【主人公(駿介)モテモテスタート。 ⇒ 駿介、告白される女子達から必死で逃げる。 ⇒ 逃げこんだ部屋で、幼馴染(香凜)登場。 ⇒ 香凜は、普通の子かと思ったら、香凜もべた惚れスタート。 ⇒ 後日、千歳荘の管理人として、歩沢ひびき登場。 ⇒ 香凜が、ひびきに駿介を取られるんじゃないかという焦り。 ⇒ 香凜猛プッシュ開始。 ⇒ 主人公猛プッシュに対して答えを出す。 ⇒ 2巻へ続く】

<管理人感想>
「これは、色々な意味で難しい。」

【完全に人によって、好き嫌いが分かれてしまう物語】だと思います。

そう考える理由は下記の2点。

理由1.【主人公のわけのわからない癖(=告白してきた女性に、ボディタッ●を無意識にしてしまう)を許せるか?】
理由2.【香凜の主人公に対する愛を、重いと感じてしまわないか?】

この2点が許容できるかで、好きか嫌いが分かれるのではないでしょうか。
特に、【香凜の駿介好き好き】から来る行動力が半端ないです。
例えば、「知らない間に駿介の部屋の合鍵を作ってたり。」とか。

物語の説明では、端折りましたが、香凜は漫画家です。仕事がうまくいかなくて、さらに暴走(?)した行動に出るのですが。苦笑

理由1より理由2のほうが、大きな判断材料になるのではないでしょうか。

<おっ!と思った点>
タイトルに「かませ犬」てキーワードに非常に惹かれて買ったんですよね。

この「かませ犬」の意味は、ですね。

≪香凜が、【駿介は、香凜ではなくひびき】に惚れかけているということを見抜きます。で、自分に振り向いてくれる可能性がないなら、ひびきが駿介に恋をするために、香凜が駿介の偽の恋人となり、ひびきの嫉妬を誘い、ひびきが駿介に恋をするきっかけを作るために、【香凜が二人のかませ犬】になるということなんです。

振り向いてもらえる可能性がないなら、偽でも駿介と付き合える方がいいということなんですね。≫

この立ち位置はなんだ?かませ犬というより、ピエロ?と言った方がしっくりくると思ったのは私だけでしょうか。

読んでみて、「なるほど。確かに立ち位置は、かませ犬。」なのかもしれない。と思いました。この設定は良く考えられてるなぁ。と思いました。

また、この「かませ犬」設定、香凜だけではなく、ひびきにも組み込まれています。ただ、ひびきの設定の方は、「うーん。ちょっと厳しくね?」と思ってしまいましたが。

<残念だった点>
これまで、過去に読んできたラノベの感想書いてきましたが、今回初めてかもしれないイラストのことで意見を一つ。

「表紙のイラストと本の中で書かれているイラスト違和感が凄い。」

ぶっちゃけ、
「たまに別人じゃないか。これ?」
と思った場面も。

絵で違和感を持ったのは、今までで初めてかもしれない。笑

<この巻の評価は?>
★4(そこそこ面白い。)です。ただ、最終的な評価基準は、【凜香の行動をどこまで許容できるか?】じゃないですかね。笑

★店舗特典情報まとめページは下記のURL
【2015年11月1日 スニーカー文庫】特典情報_10月30日作成 ■7番目

★公式ページの書籍紹介URL
かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない

★スニーカー文庫 HP
スニーカー文庫 HP

★スニーカー文庫 編集部blog
スニーカー文庫 編集部blog

【アマゾン】

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です