異世界ラ皇の探求者 02 感想

【GA文庫】の【異世界ラ皇の探求者 02】感想です。

ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

タイトル 異世界ラ皇の探求者 02
出版社 GA文庫
発売日 2015/5/14
著者 西表 洋
イラスト モレ
管理人のお気に入り度 ★3(普通。)

ここより、物語のネタバレを含みます。

■この巻の物語について
【主人公の味オンチ継続して炸裂。●人がでる究極のラーメンレシピ解禁。】

・物語の流れ
【ライバル店出現。 ⇒ ライバル店 店主アマリリア登場。 ⇒ アマリリアとラーメン勝負することに。 ⇒ 制服調達。 ⇒ サメをゲットして、ラーメンの素材にしよう。 ⇒ サメではなくゲットしたのはタコ。 ⇒ タコラーメン完成。 ⇒ ダンジョン支店計画。 ⇒ ラーメン勝負開始。 ⇒ 勝負決着。 ⇒ 3巻へ続く。】

<管理人感想>
【相変わらず主人公の味オンチが、ぶっ飛んでる。まぁ、このぶっ飛び加減が好きなのですが。】

大まかに話は、
1.【ラーメンライバル店出現。そして、ラーメン対決へ。】
2.【ラーメン対決で使う食材探しに。】
3.【支店をダンジョンで出店しよう。】
4.【ラーメン対決。】
と、大きく4つの物語。

1.【ラーメンライバル店出現。そして、ラーメン対決へ。】
主人公の向かいにライバルのラーメン店が出来ます。
店長は、金髪ドリルの美少女。
ライバル店が作ってるメニューは、
・クリームラーメン
・チーズ明太ラーメン
・イカスミラーメン

「スープスパです。ありがとうございました。」
ただ、向かいの出すラーメンは、美味いらしいですが。笑

ラーメン店は2店もいらないということで、ラーメン勝負をすることに。
当然、激マズラーメン店のチャー店では、普通に勝負して勝てるわけが無いので、チャーの周りの少女たちが必至でサポートする話になってました。笑

2.【ラーメン対決で使う食材探しに。】
近くに、凶暴なサメがいるということを知ったチャーは、フカヒレ欲しさにサメ捕りに行くことを決めます。
サメは手に入らず、海の主である魔獣のタコを手に入れることになるのですが。

特に、タコとって終わりでしたね。

3.【支店をダンジョンで出店しよう。】
チャーが支店の出店場所として選んだ先は、ダンジョン。
その計画を知ったメイとアテナが、
【お勧めのダンジョンを紹介しますが、2人はチャーと2人きりでなれる場所を確保するために動いてた。】
という、腹黒い話なのですが、まぁ普通。

4.【ラーメン対決。】
この巻メインとなるラーメン対決が始まるわけですが、勝負は3番勝負。
つまりチーム戦。

1.具材単品勝負
2.スープ勝負
3.ラーメン勝負
という3番勝負。

大将であるチャーとアマリリアは【ラーメン勝負】にしか、手を出せないというルールが設定されています。
チャーチームは、1,2戦を連戦してチャーに勝負をさせないようにします。
それしか勝てる見込みないですからね・・・。笑

ただ、2戦目で、ドラ子が審査員に出すスープを飲み干してしまい負けるんですが。

【3.ラーメン勝負】で、チャーが登場して、チャーの本気が炸裂します。

彼の本気は、
「麺から製麺する。」
ということ。

彼曰く
「俺の究極レシピは、●人が出るぜ?いいのか?」
ということ。(要は、究極に不味いということ。笑

それを聞いた審査員であるアテナは、気を失うことに。笑

もうなんだ、言ってることは最低なんですが、セリフの言い方がカッコいい。
思わず笑ってしまった。

案の定、出来たラーメンをまともに食えるのは、ドラ子だけなのですが。笑

感想としては、★3で。

★店舗特典情報まとめページは下記のURL
未作成

★公式ページの書籍紹介URL
異世界ラ皇の探求者 02

★GA文庫 ホームページ
GA文庫 ホームページ

★GA文庫 ブログ
GA文庫 ブログ

【アマゾン】

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です