異世界ならニートが働くと思った? エルフの姫を奴隷にして世界を支配させます。 感想

【MF文庫J】の【異世界ならニートが働くと思った? エルフの姫を奴隷にして世界を支配させます。】の感想になります。

姫につられて買った!
仕方じゃないか!ふつくしいんだから!
だって、金髪だよ!エルフだよ!買わざる得ないじゃないか!
まだまだ言えるぞ!

うわ何をする!やめrくぁwせdrftgyふじこlp

ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

 タイトル  異世界ならニートが働くと思った? エルフの姫を奴隷にして世界を支配させます。
 出版社  MF文庫J
 発売日  2015/8/25
 著者  刈野ミカタ
 イラスト  ねこめたる
 ジャンル  頭脳バトル×異世界ファンタジー
 主人公  天才ニート。そして間違いなく策士で腹黒。笑
 ヒロインの髪  金髪
 ヒロインの性格  真面目。そして苦労人。笑
 管理人のお気に入り度  ★4(そこそこ面白い。)

ここより、物語のネタバレを含みます。

<この小説の話を簡潔に語ると?>
「天才ニートとエルフの姫、力を合わせて英雄戦争を勝ち抜け!」

<物語の概要>
エルフの姫・ティファリシアによって召喚された詐術師・崩喰レイジ。レイジは、ティファリシアから英雄戦争への参加を求められる。が、レイジは、やりたいことだけをし、やらないことはやらない。と決めている自称天才ニートだった。そんな二人の元に、獣妖族との英雄戦争が成立してしまう。最強ニートによる英雄戦争、開幕!

<管理人感想>
読み応え十分。別の言い方をすると結構難しい。笑

■物語について
物語は、【各種族が指揮官として英雄を異世界から召喚して、多種族と頭脳と力で勝負する物語】です。
ぶっちゃけ【ノーゲーム・ノーライフ(以降 ノゲノラと表記】に世界観が近い。同じMF文庫Jだよね?ここまで被って大丈夫かこれ?まぁ、いいんでしょう。笑

ノゲノラは一先ずおいといて。

主人公は、【ニート】で中々の悪役っぷりです。そしてヒロインは、主人公に振り回されまくる苦労人。(この関係も、空とステフのような気が・・・。いけね。置いとくんだった。

物語のメインとなる試合方法は、今のところゲームによる戦いです。(これも空たちと同じじゃないか?って、置いとかねぇと。

■主人公について
この物語の主人公は、結構癖が強い方です。ノゲノラの空みたいに誰にでも受け入れられるキャラクターというわけではないと思います。なぜなら、始めの方に中々いい悪役っぷりを発揮してます。笑
終始、悪いというわけではなく、一応、【ヒロインのこともしっかり見ておりサポートもする】という一面も持っています。多分、このサポート面が無いと嫌われる人物となっていたでしょう。嫌われるか?嫌われないか?のいいさじ加減を付いてきたと思います。

■ゲームについて
ゲームの話は、結構、作り込まれてる感じがしました。一巻目のゲーム内容は騙し合いの話しかなかった気が。今後どうなるんでしょうか。

■やっぱり、書こう。ノゲノラとの類似点。笑
私は、【ノゲノラ】を先に読んでしまっているので、どうしても【ノゲノラ】と設定がかぶってしまうんです。
1.【主人公がニート。(=空は引き篭もり。】
2.【主人公が異世界に召喚される。(=同じ。】
3.【異世界で種族間戦争している。(=同じ。】
4.【召喚された異世界で、人間族が一番弱い設定。(=イマニティが最弱】
5.【ヒロインが姫様属性。(=ステフと同じ。】
6.【姫様が主人公に振り回されて苦労人。(=ステフと同じ。)】
7.【仲間になる多種族が、実はぶっ飛んだ性能の持ち主。(=ジブリールと同じ。)】

・・・多いな。まぁ面白かったから良しとしよう。笑
でもあれか、ノゲノラのヒロインは、正確には白なのか。

ただ、ノゲノラと違うのは、
【主人公が召喚された国は、エルフ族であること。】
【特定条件化でのみ、力の行使がみとめられていること。】
ここが違う点。ただ、このエルフ姫、半分モゴモゴ。

【ノゲノラ】より、【異世界ならニートが働くと思った? 】を先に読んだとしたら、結構楽しめる内容だとは思います。ゲームの話は作り込まれてて面白いと思うので。

今後の物語の差別化に期待したいと思います。

店舗特典情報まとめページは下記のURL
【2015年8月25日発売 MF文庫J】特典情報 ★2番目

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です