いらん子クエスト 感想

【ダッシュエックス文庫】の【いらん子クエスト】の感想になります。

タイトルだけでは、意味が分からず購入対象外にしていた一冊。だが、ブックカバーのイラストが問うてくるんです。(イラストに興味惹かれただけ。
イラスト「大丈夫か?購入しなくて?後から欲しくならないか?」
私「大丈夫だ。もんだ・・・」
私「…ゲフンゲフン。公式サイトの紹介ページ見てみるか。」
ということで、公式の紹介ページを見て、あらすじを見て購入決定がきまったラノベ。

読み終わった感想はというと…。

 タイトル  いらん子クエスト
 出版社  ダッシュエックス文庫
 発売日  2015/7/24
 著者  兎月 竜之介
 イラスト  wogura
 ジャンル  異世界ファンタジー
 主人公  ぼっち。
 ヒロインの髪  なし。
 ヒロインの性格  なし。
 管理人のお気に入り度  ★5(面白い。)

ここより、物語のネタバレを含みます。

<この小説の話を簡潔に語ると?>
「勝ち残って元の世界に戻れ!空っぽじゃない自分になるために!」

<物語の概要>
狩屋友恵は、学校でも自宅でも自分の居場所がなかった。彼女は自分のことを「誰にも必要とされない、いらん子」と考え自嘲する。そんなある日、友恵は異世界に召喚されてしまう。目の前には、自分を召喚した黒騎士と名乗る人物が。彼は言う。「いらん子クエストの世界へようこそ。元の世界に帰りたい方は、いらん子バトルをクリアしてください。」
友恵は無事、自分のいた世界に帰れるのだろうか。

<管理人感想>
恐るべし。【いらん子投票】システム。

ラノベ単巻作品なのでしょうか??売れ行きでは続刊もありそうですが。
続刊出てほしいですね。

物語の設定ですが、わかりやすくいうと、「SAO(ソードアートオンライン)」と同じです。
ただこのラノベは、「バトル三回クリアすれば、元の世界に帰れる。」という設定になっています。
バトルのことを【いらん子バトル】と言います。

【いらん子バトル】だけなら、SAOと一緒なんですが、異なるものがありまして、それが…。
【いらん子投票。】
読んで字のごとく、一回のいらん子バトルが終了するたびに、「先ほどのバトルで、誰が一番活躍してなかったか?誰が一番いらなかったのか?」という投票を、バトル参加者達で行うんです。一位に選ばれてしまった子は…。

【いらん子投票】システムKoeeeeeeeeeeeeeee。

このシステムによって、当然「次、誰が選ばれるのか?」といった【謎解き】要素も追加されます。
結果、「やっぱ、この子選ばれるわなー。そりゃ。」とか、「やっぱり、あなたですよねー。」とか、考えながら読んでました。

結構、楽しめたので★5で評価しました。
後、登場人物は【全員少女で、主人公も少女】です。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です