いでおろーぐ! 総括情報

【電撃文庫】の【いでおろーぐ!】の総括情報ページ。

ネタバレ内容を記述しております。ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

タイトル いでおろーぐ!
出版社 電撃文庫
発売日 1巻:2015/2/28
2巻:2015/7/1
3巻:2015/11/1
著者 椎田十三
イラスト 憂姫はぐれ
ジャンル アンチラブコメ + ラブコメ
主人公 口下手、フラグ建築士。
ヒロイン情報 領家薫(黒髪):反恋愛主義を掲げる少女。人が恋愛をすることで地球は滅亡への道を辿る。と考えており、反恋愛を皆に唱え続ける少女。(ヒロイン)
その他属性 なし。
発売されている全巻の管理人評価 1巻:★4(そこそこ面白い。)
3巻:★5(面白い。)
3巻:★5(面白い。)

■各巻のダイジェスト

1巻(詳細は、今後記述)
【怪しげなヘルメットをかぶった少女と出会う ⇒ 少女の反恋愛主義青年同盟部に参加する。 ⇒ さら怪しげな幼い女の子と出会う。 ⇒ 主人公にスパイの勧誘がかかる。 ⇒ バレンタインイベントで反恋愛主義活動 ⇒ 2巻に続く。】
2巻
【1巻から ⇒ バレンタインイベントの騒動で、地上の部室が取り上げられる。 ⇒ 上級生の告白イベントを手伝うふりして、ぶっ壊せ! ⇒ ぶっ壊せずに、告白イベントが上手くいって終了。 ⇒ 幼●の罠にはまったことに気づき、反省。 ⇒ 3巻へ続く。】
3巻
【花見粉砕闘争編。 ⇒ 新年度クラス編成イベント。 ⇒ 新人部員オルグ作戦! ⇒ 新入生歓迎会に反恋愛主義青年同盟部が乱入。 ⇒ 新人スパイ疑惑。(幼●からの刺客だった。) ⇒ 風紀委員による恋愛相談イベント ⇒ 修羅場イベント突入。 ⇒ 修羅場イベント解決。 ⇒ 恋愛相談イベント解決 ⇒ 4巻へ続く。】

■登場人物達について。()については、登場する巻数。
★1.反恋愛主義青年同盟部 陣営

●高砂
2年生。物語の主人公。口下手。
●領家 薫
2年生。反恋愛主義青年同盟部の部長。反恋愛主義を掲げる少女。人が恋愛をすることで地球は滅亡への道を辿る。と考えており、反恋愛を皆に唱え続ける少女。
●神明 茜
3年生。男子生徒のアイドル。旅と鉄道を愛している。
●西堀 優
2年生。第3美術部唯一の部員。女の子が好き。
●瀬ケ崎 渉
2年生。テニス部の王子様。モテるのだが、同年代の女性は恋愛対象に見れない。

★2.生徒会 陣営

●宮前
3年生。生徒会長。大○欲賛会の会員。もちろん、恋愛推進派。

★3.大○欲賛会 陣営

●幼○
神。恋愛を推進する。大○欲賛会のトップ。主人公の妹として生活している。見た目は、完全にモゴモゴ。

★舞台用語

●大○欲賛会
恋愛を推進する会。恋愛を推進し人間に地球を滅亡させようと考えている。


■物語の概要
【人が恋愛することで地球は滅亡する運命を辿ってしまう。なら、人が恋愛することに異議を唱え反恋愛の考えを説いて回ろう。】

ヒロインである領家薫は、【人が恋愛することは危険だ!地球が滅亡してしまう!だから恋愛はしちゃいけない!】と、メガホンを使って叫んでいます。

主人公高砂が、その姿を見て共感を感じ、領家と反恋愛を唱えていく物語です。
始めは、高砂と領家の2人しかいませんが、2人の考えに共感できる仲間たちも増え反恋愛活動も進んでいきます。


■お勧めできない人は?(この内容を書いている時点は、3巻を読み終えた感想ですが。

【王道物語が良い!好きだ!】
という人には、向かないと思います。

ただ、もし【今までにない物語を読んでみたい。】と思う人は手に取ってみる価値はありかと。
1巻は、辛抱強く読む必要があります。今までに無い物語だと思うので「???」となると思いますが、1巻は辛抱です。笑

2巻で、【幼○の面白くなる話】がありますので、【ここが面白いと感じれるか。】だと思います。ここで面白くなかったら合ってないんだと思います。

3巻は、真っ黒な後輩が入部してきます。【黒い】【○品】【猫かぶり】と3機能完備です。この後輩が領家と高砂の関係を無茶苦茶にします。笑

■管理人 各巻の感想リンク

1巻感想
いでおろーぐ! 1 感想
2巻感想
いでおろーぐ! 2 感想
3巻感想
いでおろーぐ! 3 感想

★店舗特典情報まとめページは下記のURL

1巻特典
未作成
2巻特典
いでおろーぐ! 2 特典情報
3巻特典
いでおろーぐ! 3(2015年11月10日 電撃文庫】特典情報_11月9日作成 ■3番目)

★電撃文庫HP
電撃文庫HP

★電撃文庫blog
電撃文庫blog

【アマゾン 1巻】

【アマゾン 2巻】

【アマゾン 3巻】

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です