まわせっ! 課金戦乙女のヒルデさん メロンブックス 感想

【富士見ファンタジア文庫】の【まわせっ! 課金戦乙女のヒルデさん】の感想になります。

夫婦物!
獣耳!しかもこれ狐とかktkr。
これは読まざるを得ない。

ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

 タイトル  まわせっ! 課金戦乙女のヒルデさん
 出版社  富士見ファンタジア文庫
 発売日  2015/8/20
 著者  日の原 裕光
 イラスト  やむ茶
 ジャンル  日常コメディ
 主人公  苦労人。
 ヒロインの髪  金髪
 ヒロインの性格  闇堕ち。
 管理人のお気に入り度  ★1(残念。)

ここより、物語のネタバレを含みます。

<この小説の話を簡潔に語ると?>
「突如現れたヴァルキリーと過ごす、カオスな日常が描かれた一冊」

<物語の概要>
一人ぐらしの高校生・安沢潤矢は問われる。「問おう。貴方が私のマスターか。」問うてくるのは、戦乙女と名乗る金髪美少女のブリュンヒルデ。ただその姿は、下半身が地面に埋まった状態という非常に間抜けな状態だった。行き場所の無い彼女と同棲することになったのだが、彼女が現世で興味を持ったのは大人気ソーシャルゲーム。彼女はゲームに、どっぷりと嵌まってしまい潤矢の知らないうちに大量の「あれ」をつぎこんでしまう。そんな中、さらに二人の戦乙女も現れ彼女たちとも同居することに。潤矢の日常生活は日々カオスな方向へと突き進んでいく。

<管理人感想>
駄目すぎる。もう駄目、無理。これは駄目駄目。

これは、駄目でしょう。

私は、このラノベの物語設定とかは、好きでした。
なので買ったわけなんですが。

「駄目すぎる。」

本を買った時には気づかなかったんですが、家で気づいた帯に書いてる文字。
「あぁSRがでなくて闇堕ちしそうです・・・・・・。」
GJ。すばらしい文言。面白い。これは期待できそうだ。

「駄目でした。面白くなさ過ぎて読むのに3日もかかった。」

私は何が気に入らなかったのとかというと、
1.後半パロネタ多すぎ。
2.ヒロインの行動が見ててイライラする。
3.ヒロインのある口癖が面白いを超えて不快レベルになった。

■1について
よんでそのまんまで他のをパクリ過ぎ。(転生!異世界より愛をこめて ほどではないですが。苦笑

■2について
ヒロインのお○鹿さが、度を越してる気がします。なぜ?反省しない?なぜ突っ込む?またか!?なぜ主人公切れない!?読んでてイライラしました。

■3について
これがもうひどい。ヒロインであるブリュンヒルデの口癖。
「xxxxさせてくれないと、闇堕ちしそうです。」
ぶっちゃけ、帯に書かれてる
「SRがでなくて闇堕ちしそうです。」
この1語しかないんだろうと思ってたんですが、いろんな場面で出てくる出てくる。
主人公も言ってるのですが、「闇堕ちしそうです。という言葉を言えば許される。」と考えてるんじゃねぇか。と思うぐらい言います。始めは嗤って読んでたんですが、「またかよ。」とイライラが。笑

ということで、「これはないわー。」という判断で駄目すぎました。
せっかく絵とか素晴らしいのに・・・。

ただ、2と3を許容できる人は、「ドジっ子が引き起こすカオスな日常」という物語で楽しむことが出来るのかもしれません・・・。笑

店舗特典情報まとめページは下記のURL
【2015年8月20日発売 富士見ファンタジア文庫】特典情報 ★3番目

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です