EX-PHAZER 感想

【MF文庫J】の【EX-PHAZER】の感想になります。

先ずタイトルが読めない。エクスフェイザーと読むそうです。
でも、タイトルからどんな話かも予想がつかない。
よって、公式サイトの紹介ページを見て購入決定。

ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

 タイトル  EX-PHAZER
 出版社  富士見ファンタジア
 発売日  2015/8/25
 著者  神代 創
 イラスト  FiFS
 ジャンル  魔法の世界
 主人公  ごく普通の少年
 ヒロインの髪  茶髪
 ヒロインの性格  若干やきもち焼き
 管理人のお気に入り度  ★3(普通。)

ここより、物語のネタバレを含みます。

<この小説の話を簡潔に語ると?>
「行方不明になった父親を探し、一発殴ってから全てを聞き出す。」

<物語の概要>
終電が手前の駅で終わってしまい、線路沿いに歩いて帰宅していた久我北斗。その帰り道の途中で、異形な生物と遭遇する。身の危険を感じ北斗は逃げようとするが、うまく逃げられず襲われてしまう。絶体絶命かと思われたとその時、レザージャケットにボンテージの少女・燎子が現れる。燎子との出会いにより、位相術を操る位相術士たちの争いに巻き込まれていく。

<管理人感想>
案外、普通に楽しめたかな。

■キャラクターについて
ヒロインがクール系かと思ったが、案外抜けてるドジっ子が少し混ざってました。
主人公とヒロインのやり取りが中々楽しめたと思います。

他のキャラクター達も個性豊かで良い方だと思います。
使い魔らしきものが出てきたりと。笑

二巻以降にどうなってくるのか、様子見といったところでしょう。

■物語について
【ヒロインが行方不明な姉を探していて、異形な生物に襲われている主人公と出会う】⇒【ヒロインと同棲が始まる】⇒【小物の敵が現れてドンパチ】⇒ 【物語が動きだす。】という構成になってました。【小物の敵】の物語が、あまり面白くなかったです。
敵が虫で、主人公たちが、「こんなのどうやって相手するんだ?どうしよう!?」って感じで書かれてるんですけど、「ちっとも危険度や緊張感が伝わってこない。」 という点が残念でしたね。
1巻のメインて、この話だと思うんですよ。この話で物語のメインとなるキャラクターたちが一通り顔を合わせて、物語が動き出すと思うので。 

店舗特典情報まとめページは下記のURL
【2015年8月25日発売 MF文庫J】特典情報 ★3番目

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です