英雄教室 感想

「ダッシュエックス文庫」の「英雄教室」です。

ふと、本屋で発見。これ良さそうな気がする。
だが、見たくない文字が。

「ん!?緊急重版…だと?」

タイトル  英雄教室
 出版社  ダッシュエックス文庫
 発売日  2015/1/23
 著者  新木 伸
 イラスト  森沢 晴行
 ジャンル  ファンタジー
 主人公  元勇者。
 ヒロインの髪  赤髪。
 ヒロインの性格  天然 + チョロイン + ツンデレ
 その他属性 娘あり。
 管理人のお気に入り度  ★5(面白い。)

ここより、物語のネタバレを含みます。

<この小説を1文で語ると?>
「元勇者、一般人に憧れる。」

<物語の概要>
魔王と相打ちになり、勇者の力を失ったブレイド。今のブレイド夢は「一般人」になること。一般人にあこがれるブレイドだが、一般人の感覚がわからず超人の力を度々披露してしまい、周りのド肝をぬいてしまう。そして現れる「女帝」「氷の女王」の異名を持つ二人の少女に出会い、さらには、「ドラゴン」まで。ブレイドは無事、一般人になれるのか?

<管理人感想>
「あぁー。これ重版されるだけはあるなぁ。」
というのが初めの数ページを読んで感じたこと。
出だしからして面白い。ちょっとパロってる部分もありますが。

物語としては、学園での日常のイベントを物語として扱っていますが、面白いと感じました。今までだと日常の話って、結構グダグダな感じで読むのがしんどいものが多かったんですが…。結構スラスラと読めました。

各話のメリハリが聞いてるとでもいうんでしょうか。
結構、設定も簡潔にまとめてくれてるので、グダグダと長文で説明されていない部分も非常に良いかと。

後、個々のキャラクターがしっかりしてて、面白い。
キャラクターたちの掛け合いも面白い。
ツンデレがいて、寡黙系がいて、ナルシストがいて、おっとり系がいて、しかも個々が徹底的に個々を貫いていて面白い。

そして、何より読みやすい。

後、主人公は、元勇者なので
「超Tueeeeeeeeeeeeeeeee!」
系です。まじで半端ないです。

ただ、その強さも全面的に話の前面に出てくるんじゃなくて、案外あっさりしてます。(要は一瞬。)

んー。初版でほしかったなぁ。ブックカバーで。笑
2巻も一応買ってあるので、このまま続けて読みふけりますが。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です