電波な女神のいる日常2 感想

【講談社ラノベ文庫】の【電波な女神のいる日常2】です。

ヒロインはネジの外れた女神様。今回は、どれくらいぶっ飛んでいるのでしょうか。

ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

タイトル  電波な女神のいる日常2
 出版社  講談社ラノベ文庫
 発売日  2015/10/2
 著者  望月唯一
 イラスト  しもふりおにく
 ジャンル  ラブコメ、ハートウォーム学園神様ラブコメ
 主人公  背負い込みタイプ
 ヒロインの髪  金髪
 ヒロインの性格  天然
 追加女性キャラクターの髪  なし
 追加女性キャラクターの性格  なし
 その他属性  幼馴染あり。
 管理人のお気に入り度  ★3(普通)

ここより、物語のネタバレを含みます。

<この小説を1文で語ると?>
【幼馴染のために、祭りを成功させる。】

<管理人感想>
女神様のぶっ飛び具合が、ほぼなかった。今巻のメインは幼馴染だから仕方ないと言えば仕方ないのか。

■物語について
幼馴染である【美桜】が、メインです。話の構成は下記2つ。

1.【チア勝負】
2.【商店街の祭】

今巻で、【美桜】との仲直りが成立します。
仲直りの内容が、淡泊すぎる感じもしましたが、こんな物なのでしょうか。
私には、幼馴染なんていないのでわかりませんが。笑

評価としては、★3で普通。可もなく不可もなく。

■最後に
このラノベの【知希が周りの少女たちからガンガン攻められて、あたふたする姿】は、【大変だなコイツ。】と思いながら読んでいます。そこに狙ったように入ってくる、ぶっ飛んだミクリアの天然発言。

ただ、ミクリア自体があまり物語に出てこないの、その要素は少なめ。うーん。残念。

それにしても、
「理穂怖い女!!(゚∇゚ ;)」
でも、こういう計算高い女の人には、かなり惹かれます。カッコよくないですか。

【理穂 > ミクリア > 美桜】

の順番なのは語るまでもなし。

★店舗特典情報まとめページは下記のURL
【2015年10月2日 講談社ラノベ文庫】特典情報_10月1日作成 ★6番目

★講談社ラノベHP
講談社ラノベ文庫HP

★講談社ラノベ公式blog
講談社ラノベblog

★公式ページの書籍紹介URL
電波な女神のいる日常2

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です