コロシアム 感想

【電撃文庫】の【コロシアム】です。

10月発売予定を作成してる時に知ったコロシアム。だが10月の時点で2巻目が発売されるとのこと。地元の本屋で探して何とか見つけてきました。

ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

タイトル  コロシアム
 出版社 電撃文庫
 発売日  2015/4/10
 著者  土橋真二郎
 イラスト  白身魚
 ジャンル  デ○ゲーム
 主人公  現実主義
 ヒロインの髪  茶?黒?髪
 ヒロインの性格 おとなしめ
 その他属性  なし。
 管理人のお気に入り度  ★5(面白い。)

ここより、物語のネタバレを含みます。

<管理人感想>
追い込まれた人間は・・・。そして、黒い人間はどこまでも黒い。笑

■物語について
【学校の各クラス】から、【コロシアムという世界に各クラスから一人ずつ連れて行かれます。】そして、コロシアムで開始されるデ○ゲーム。

だだ、特殊なルールがあり、【選抜されたクラス代表の子】を、【クラスメイト達全員でサポートすることが出来る。】ということ。ただ、直接的にはサポートできず、代表の子達の近くにあるメカ(ワーム)という機会を通して間接的に【選抜された子】をサポートすることになります。

例えば、【コロシアムのフィールド内には自動販売機が設置されてあり、水等を購入することが出来ます。代金はクラスメイト達が、ワームを通してICカードで支払う】ことになっています。

そして物語の中心は、1年7組。
代表に選ばれたのは、【月島伊央】という少女で、ゲーム内で【ナンバー7】と呼ばれる少女。伊央をコロシアムから救うため、主人公である悠人やクラスメイト達が頑張るという物語。

■コロシアムから脱出する方法
1.コロシアムに存在する別ナンバーの持ち主を除外し、ラストワンのナンバーになること。
2.秘密。ゲーム内で探すこと。
3.続きをすること。

中々、意味深なルールですが、一巻の中で明確になっております。

■「おっ?」と思ったこと
この手の物語に良くある解決方法。
【皆で今日陸して、平和的に解決しよう。】
という方法。

読んでいくと。順調に物語が平和的に解決する流れで進んでいきます。
「おっ?このまま行くと、もしかして解決してしまうか?でも二巻でてるよな?(←ちょっとルール違反的な予想。笑)」

ですが、【平和的に済みませんでした。】

■重要キーワード

1.コロシアム
クラスで代表に選ばれた子が、連れてこられる場所。デ○ゲームに参加させられる。
2.生徒会
学校で、絶対的な権力を持つ。
3.チェス部
生徒会から【特殊な実行権限】を与えられている部活。
4.自走式ワーム
見た目は、ダンゴ虫のメカ。全身50か所にレンズが装備されており、様々な角度から映像を見ることが可能。他にも色々な機能が備わっている。クラスメイト達は、このワームを通じて、代表の子をサポートすることが可能。

■最後に
後半で、物語が【ある人物によって】180度ひっくり返ります。途中から予想してた人物でしたが。まぁ、それを差し置いたとしても、かなり面白いと思います。

■キャラクター相関図

colosseum_01_people
クラス被ってたりしないかなぁ。と思いましたが、流石に被ってませんでした。

★店舗特典情報まとめページは下記のURL
突発的な購入だったため未作成。

★公式ページの書籍紹介URL
コロシアム

★電撃文庫HP
電撃文庫HP

★電撃文庫blog
電撃文庫blog

【アマゾン】

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です