落第騎士の英雄譚9 感想

【GA文庫】の【落第騎士の英雄譚9】です。
七星剣武祭の決勝がメインの話。

ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

タイトル 落第騎士の英雄譚9
出版社 GA文庫
発売日 2015/12/12
著者 海空 りく
イラスト をん
管理人のお気に入り度 ★5(面白い。)

物語の設定、人物、その他詳細情報、については、落第騎士の英雄譚 総括情報に記述。

ここより、物語のネタバレを含みます。

■この巻の物語について
【無冠の剣王 VS 紅蓮の皇女 Let’s go ahead!】

・物語の流れ
【無冠の剣王 VS 雷切 ⇒ 無冠の剣王 VS 七星剣王 ⇒ 無冠の剣王 VS 風の剣帝 ⇒ 無冠の剣王 VS 紅蓮の皇女 ⇒ 10巻に続く。】

<管理人感想>
【一巻に強者との戦いを詰めてきたー。】

【名の通った強者 VS 一輝】という戦いがギュッと詰まった巻になっていました。
ステラの戦いと比べると、盛り上がりにかけるかな。と思いました。
が、それでも面白いかな。
特に雷切との再戦は、相変わらずぶっ飛んでるな。と。笑
一応、3人と戦った理由も、あったのでOKとしましょう。

ステラとの決勝は、面白い。
ステラの仕込んだ罠は、ネタバレされるまえに読んでて分かってしまいましたが。
(何か、別の漫画で、この仕込罠は見た気がする。

ついに、一輝の力が目覚めてしまいました。余りこの展開は、避けてほしかった。苦笑

何より、9巻の物語の途中で出てきた
・エーデルワイス。
・一輝の謎現象。
・エーデルワイスを含め、新たな4人登場。
ということで、七星剣武祭の物語は9巻で一先ず終わりますが、第2部ヴァーミリオン皇国訪問編がスタートするようです。

いよいよ、エーデルワイスが物語に本格的に介入してくると思われます。エーデルワイスがどう物語に介入してくるか楽しみです。このお姉さんは、比古師匠クラスですよね。笑

★は5でいいかな。と思います。
やっぱり何回かに分けることなく1回で読み切ってしまえるというのは、自分で面白いから途中で読むのをやめれないと思うので。

<残念だった点>
一輝にの力が目覚めるという展開は、辞めてほしかったかなぁ。
目覚めてしまうと、他のキャラクターとの差がなくなってしまう気が・・・。
その差があるから、この物語生きてくると思うのですが。
まぁ、おとなしく今後を見守りたいと思いますが。

★店舗特典情報まとめページは下記のURL
落第騎士の英雄譚9 特典情報

★公式ページの書籍紹介URL
落第騎士の英雄譚9

★GA文庫 ホームページ
GA文庫 ホームページ

★GA文庫 ブログ
GA文庫 ブログ

【アマゾン】

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です