ぼっちがハーレムギルドを創るまで1 感想

「モンスター文庫」の「ぼっちがハーレムギルドを創るまで1」です。

例のごとく、イラスト&タイトル買い。

露骨にハーレムって書いてるのは胸やけ起こしそうな気がして、買うのが怖いんです。
でも、やっぱり買ってみましたよっと。

ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

 タイトル  ぼっちがハーレムギルドを創るまで1
 出版社  モンスター文庫
 発売日  2015/4/30
 著者  愛澤 魅魂
イラスト  やすも
 ジャンル  ファンタジー、ギルドもの
 主人公  ボッチでコミュ障。
 ヒロインの髪  白髪
 ヒロインの性格  クーデレではなくツンデレ。笑
 その他属性  ロ○金髪あり。
 管理人のお気に入り度  ★5(面白い)

ここより、物語のネタバレを含みます。

<物語の概要>
主人公の学校では必ずギルドに加入しなければならない。ただ、主人公はとある理由で、ボッチギルド(=1人ギルド)を作成する。
しかし、ボッチギルドの継続は今後認められれないと言われ、ギルドメンバーを探すようにと条件を突きつけられる。探すことが出来ない場合はギルドを解散しなくてはいけない。

そんな中、主人公のギルドを訪れたいという少女が現れます。

1巻は、「ボッチギルドを作成した主人公」と「そんな少女」の物語。

<管理人感想>
「うわっ…このラノベ、面白い…?」
ということで、非常に私は面白いと感じました。

1.何より読みやすい。
2.今どんなシーンか非常にわかりやすい。
3.キャラクターはそんなに多く出てこないんですが、どのキャラもイメージを掴みやすい。

というか、ロ○金髪強すぎね?w
そして、カッケェ。
いい味出してますよ。ロ○金髪。

イベントが結構短い間隔で起きるので、スラスラ飽きずに読めたのも大きいです。

ギルドをテーマにしてますが、ギルドというより家族を作っていくって感じに近いかなぁ。
と思っています。

今後どうなるんでしょうか。
ヒロインに対する対抗馬の新キャラでも放り込んでくるのではないでしょうか。
明らかに今後、ギルドに加わりそうなキャラが1人出ている気がしますが。笑

2巻は購入決定です。

ぼっちがハーレムギルドを創るまで(1) (モンスター文庫)

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です