神器繰刻のアイオーン 総括情報

【オーバーラップ文庫】の【神器繰刻のアイオーン】の総括情報ページ。

ネタバレ内容を記述しております。ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

タイトル 神器繰刻のアイオーン
出版社 オーバーラップ文庫
発売日 1巻:2015/11/21
著者 田尾典丈
イラスト むりりん
ジャンル バトル、ラブコメ
主人公 落ちこぼれ。
ヒロイン情報 天崎 小夜(金髪):エリートで美少女。性格は苛烈。能力は過去。ずっと相方が決まらず、周りからは、行き遅れと言われており、小夜本人は、そのことをかなり気にしている。
その他属性 弟大好き姉、兄大好き妹あり。
発売されている全巻の管理人評価 1巻:★2(うーん。)

■物語の概要
【時間を操る能力を駆使して、バタフライと呼ばれる生物と戦いを繰り広げている世界。そんな世界で、”ワンジェネレーション”と呼ばれる磁界を利用して、30年前の過去に人を送り時代を好きに改変できることが出来る世界。ただ、このワンジェネレーションは、どの国家も利用したいと考えており、ワンジェネレーションを利用を巡っての争いが起きないよう、各国家から代表選出を選定し、”暦の福音祭”とよばれる大会が行われる。この大会に出場し優勝した国家は、ワンジェネレーションを利用することが可能であり、優勝した国家から選ばれた人間は30年前の過去に戻り歴史を改変することが出来る。主人公である来栖拓未は、”暦の福音祭”に出場し、ある目的を達そうと考えています。】

■各巻のダイジェスト

1巻
【蟻の巨大異生物に襲われる。 ⇒ 学園に入学。 ⇒ ヒロインとのパーティ相性チェック ⇒ ヒロインとの実力差を埋めるために、主人公修行開始。 ⇒ クラス代表戦決定戦の相方となる昔の幼馴染と共同生活開始 ⇒ クラス代表選抜戦、クラス昇格戦の開始。 ⇒ 強力な異生物襲来 ⇒ 主人公&ヒロイン VS 異生物との戦闘開始。 ⇒ 戦闘終着 ⇒ 2巻に続く。】

■登場人物達について。()については、登場する巻数。

●来栖 拓未(1巻)
ある目的を達成するため、”暦の福音祭”への出場を目指す。天崎 小夜に、エンゲージシステムのパートナーとして目をつけられる。能力は、”停止”。武器の形状は、ナイフ。
●天崎 小夜(1巻)
金髪。美少女。が、性格は苛烈のため、なかなかエンゲージシステムで自分と相性の合うパートナーを見つけることが出来ずにいる。ある日、拓未との相性がいいことを知り、拓未にパートナーになって貰うようお願いする。ソロでも個人の実力はピカイチ。武器の形状は、ハルバード。
●来栖 美凪(1巻)
拓未の1つ年上の姉。拓未のことを溺愛している。普段はおっとりした口調だが、拓未を狙う輩に対しては口調が豹変する。
●来栖 蛍火(1巻)
拓未の妹だが、同級生。3姉妹の中で、一番拓未のことを好きである感情を表に出さない。3姉妹の中で一番まとも(?)。武器の形状は、モーニングスター。
●来栖 紗雪(1巻)
拓未の妹。拓未が大好きで、発言も3姉妹の中で1番過激。口数は少なめ。
●佐藤 光秀(2巻)
拓未のクラスメイト。ブレスやバタフライの知識が豊富。
●賀神 翔太(2巻)
拓未のクラスメイト。長身でイケメン。

■舞台用語について。

時空変遷(アイオーンバガリー)
1718年、時空侵獣(通称:バタフライ)を世界に招き入れてしまった事件。
神の血(イーコール)
ブレスという現象を起こすために必要な力。
ブレス
通称:神的火花という現象。簡単に言うと【時を操る能力】の事。能力の種類には、「加速」「減速」「未来」「過去」「停止」の5種類に分けられる。神の血と呼ばれる力を持つ者のみが使用できる。ブレスの力を用いてのみバタフライを撃退できる。
ゴスペル
ブレスの能力を持つ物が、生まれるようになったこと。
磁界
数十年ごとに起こるようになった現象。この磁界を通じて過去に行くことが出来、歴史を改変することが可能。ただし、強大なバタフライが顕現する可能性もある。
暦の福音祭(アイオーン・エヴァンジェル
ワンジェネレーションを平和利用するために、学生同士を戦わせて決める大会。
ワンジェネレーション
バタフライの発生する磁界の中でも一際巨大な磁界。30年に毎に発生するようになった。しかし、このワンジェネレーションを利用することで30年前の過去に行くことが出来る。
フォーマジェスティ
バタフライの脅威に対抗できるブレスを使える物を集め、育成する機関。
クルセイダー
フォーマジェスティで養育された者。バタフライが世界各地に派遣される。
九曜学園
日本に存在するフォーマジェスティ機関。日本に存在する支部の1つ。
エンゲージシステム
ある二人がパートナーとなり、お互いを研鑽し鍛えあった数年後の未来の力を引き出すことのできるシステム。ユニオン値が高ければ高いほど、より未来の力を引き出すことが出来る。
ユニオン値
エンゲージシステムの相性値。60%であれば、2、3年後の力を引き出すことが可能。なお、各少女たちと、拓未のユニオン値は、小夜 = 90.25%。美凪 = 88.98%。蛍火 = 18.24。紗雪 = 88.98%。90%代は、15年先の力を引き出せる可能性がある。

■お勧めできない人は?(この内容を書いている時点は、13巻を読み終えた感想ですが。

【異世界から来た生物と戦い、世界を守る物語が苦手】
という人にはおすすめできません。

逆に、こういった世界観で、ラブコメ要素が少し入っててもOK!という人はお勧めかもしれません。ラブコメ要素は、1巻の時点でかなり小夜有利で動いている気もしますが。笑

■管理人 各巻の感想リンク

1巻感想
神器繰刻のアイオーン1 感想

★店舗特典情報まとめページは下記のURL

1巻特典
神器繰刻のアイオーン 特典情報

★オーバーラップノベルス ホームページ
オーバーラップノベルス ホームページ

★オーバーラップ文庫 広報室ブログ
オーバーラップ文庫 広報室ブログ

【アマゾン 1巻】

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です