神器繰刻のアイオーン 感想

【オーバーラップ文庫】の【神器繰刻のアイオーン】です。

ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

タイトル 神器繰刻のアイオーン
出版社 オーバーラップ文庫
発売日 2015/11/21
著者 田尾典丈
イラスト むりりん
管理人のお気に入り度 ★3(普通。)

物語の設定、人物、その他詳細情報、については、神器繰刻のアイオーン 総括情報に記述。

ここより、物語のネタバレを含みます。

■この巻の物語について
【己の願いをかなえるために、過去のブレスを持つ者をパートナーにせよ。】

・物語の流れ
【蟻の巨大異生物に襲われる。 ⇒ 学園に入学。 ⇒ ヒロインとのパーティ相性チェック ⇒ ヒロインとの実力差を埋めるために、主人公修行開始。 ⇒ クラス代表戦決定戦の相方となる昔の幼馴染と共同生活開始 ⇒ クラス代表選抜戦、クラス昇格戦の開始。 ⇒ 強力な異生物襲来 ⇒ 主人公&ヒロイン VS 異生物との戦闘開始。 ⇒ 戦闘終着 ⇒ 2巻に続く。】

<管理人感想>
【物語に刺激が足りない。メリハリがない。若干無意味とも思える無駄な試合。1巻だから仕方ないのか?】

物語のテーマは、【時間】。
世界観は、【時間を操る能力を駆使して、バタフライと呼ばれる生物と戦いを繰り広げている世界。】そんな世界で、【ワンジェネレーション】と呼ばれる磁界を利用して、30年前の過去に人を送り時代を好きに改変できることが出来る世界。ただ、このワンジェネレーションは、どの国家も利用したいと考えており、ワンジェネレーションを利用を巡っての争いが起きないよう、各国家から代表選出を選定し大会が行われるようになっています。この大会に出場し優勝することで、30年前の過去に戻り、ある目的を果たそうと考えている物語になっています。

そもそも買った理由として、【能力者たちの未来を懸けたバトル、スタート!】とHPで書かれてたんですよね。

その売りをみて、「サバイバル系?結構期待できる?【電撃文庫のコロシアム】と同じ系統?なら買おう。」と思い買ったんですけど、少し色が違いましたね。【コロシアム】より、【ファンタジア文庫の いつか世界を救うために クオリディア・コード】と同じ世界観です。

【人類 VS 異世界生物。】

という物語でした。ちょっと期待してたものと違う。

読み始めて最初に思ったのは、【目を引く面白い話はいつ出てくるんだ?】ということ。ごくごく普通の物語が書かれているだけ。結局、最後まで面白い話はなかったですね。

その中でも読んでて気になった点は、
1.主人公の俺の能力の使い方には、こんな使い方があるんだぜ!
⇒その使い方が、どうみてもDIO様の時間止めてからのナイフ投げ。笑

2.主人公の武器がナイフ。そして、キーワードは投影。さらにナイフを投げて使用。
⇒もう、アーチャーにしか見えないのは、私だけだろうか。笑

3.意味のない試合数。
⇒【”Eクラス代表決定戦開始! ⇒ 1行後には、ギリギリだったね。” え?2行で終わらすならこの試合いらなくね?笑】

4.主人公が、少女たちのエネルギータンク扱い。
⇒1巻にして、5人の少女が出てきますが、主人公は少女たちの力を向上させるためのエネルギータンク扱いになっている気がします。1人だけ相性が悪く、タンクになれないのですが。だれか少女1人のエネルギータンクなら、まだ納得できますが、出てくる少女たちのエネルギータンクとか都合よすぎる気がしませんか。

5.バトルシーンが分かりにくい。
 ⇒久々に、戦ってる者たちがどういう状況で戦っているのかが掴みにくかったです。これは私的には致命傷。むしろ私だけが理解できないのか?笑

登場人物の方でも、
・実の兄弟で、主人公大好き姉、妹2人。
⇒この3人も普通。辛うじて一番下の妹の個性が強いかな。と感じたぐらいで、後の2人は普通。

・幼馴染
⇒謎を何点か持っていますが、謎については1巻では明かされませんでした。ただパッとしない。

・ヒロインである同級生
⇒辛うじて物語の中で、一番個性がはっきりしている人物。

んー。1巻目だから物語の舞台設定とかがメインになっていましたが、
「それを考慮したとしても物語としては盛り上がりにかけたなぁ。ぶっちゃけ面白くない。」
と感じています。

ただ、世界観はしっかり考えて作られているな。と感じています。ただ、やっぱり物語の内容が個人的には面白くない。面白くないというか、薄い。

よって、1巻は★2が良い所だと思いますが、まだ切らずに2巻も購入してみようとは思います。

★店舗特典情報まとめページは下記のURL
神器繰刻のアイオーン 特典情報

★公式ページの書籍紹介URL

★オーバーラップノベルス ホームページ
オーバーラップノベルス ホームページ

★オーバーラップ文庫 広報室ブログ
オーバーラップ文庫 広報室ブログ

【アマゾン】

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です