されど僕らの幕は上がる。