2016年春アニメ感想。

2016年春アニメ感想。

始まってますね。2016年春アニメ。
まだ、全部見てないんですが。

ラノベアニメ枠では、【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?】【Re:ゼロから始める異世界生活】が、案外面白かった。(放送された分しかみてませんが。)
両タイトル気づいた時には、結構発売されてましたしね。

【ネトゲ嫁】は、テンプレ通りの展開をたどるんですが、そんなに嫌じゃないんですよね。
またこのパターンかよ。とかあまり感じなくて、結構、ばかばかしい話だなぁ。と思いながら笑えるのが緩和しているのでしょうか。
ヒロインらしき少女も天然なんですが、あまり嫌な感じがしなくて結構面白い。

【Re:ゼロから始める異世界生活】は、ループ物ですね。
1つのBADENDを回避しようとしたら、別のBADENDに巻き込まれる。というカオスな展開。笑
今後、物語これどうなるんだ。なかなか気になって面白い。

ラノベ枠ではありませんが、2016春アニメで案外ダークホースで面白いと思ったのが、【12歳。】。
結構、こっ恥ずかしい展開が大量に盛り込まている物語ですが面白い。

男性陣は基本12歳の少年の行動をして女性陣を困らすことが多々ある物語なんですが、「決めるときに決める。」というカッコいい物語、展開を魅せてくれるんですよね。
そん時に、「お前ら12歳か?」という疑念も抱くんですが。笑

メリハリが効いていて、面白い。
おジャ魔女を思い出しましたね。笑

サラッと流れるBGMも凄く雰囲気にあってていい。笑

ということで、雑談?感想?でしたが、今積んでるラノベをさっさと片づけて、【ネトゲ嫁】と【Re:ゼロ】と【このすば】に手を出していこうかと思います。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です