2015年6月

1/2ページ
  • 2015.06.28

魔王が迷宮から出られなくなり勇者に助けを求めたようです 感想

「一迅社文庫」の「魔王が迷宮から出られなくなり勇者に助けを求めたようです」です。 表紙みた即買い。 これ買わずして、しふとは成り立ちません。(意味不明。 良い感じではないですか。 さらに金髪とくれば、買わないわけがない。

  • 2015.06.24

たまらん!メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。 感想

「MF文庫」の「たまらん!メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。」です。 まったく予想の出来ないタイトルでした。 帯から考えると、シリアス系の話でしょうか。 どんな感じになっているのでしょうか。いざオープン。

  • 2015.06.22

文句のつけようがないラブコメ3 感想

「ダッシュエックス文庫」の「文句のつけようがないラブコメ3」です。 まさかの2巻3巻による分割構成だったからには、購入せざるを得ません。 3巻の表紙で公開された時点で、 「あー。これはまたループするか?」 と噂になっていました。まぁ、私もそれは感じておりましたが。 セカイの運命やいかに。

  • 2015.06.21

ようこそ実力至上主義の教室へ 感想

「MF文庫」の「ようこそ実力至上主義の教室へ」です。 このblog初ですが、「著者+イラストレーター」が購入決定の理由となっております。 そもそも、過去にこの2人が作られたゲームをしたことがあり、知ってたんです。 さてさて、どんな話になっているのやら。

  • 2015.06.18

中古でも恋がしたい!2 感想

「GA文庫」の「中古でも恋がしたい!2」です。 表紙で、ややこしい物語になそうな予感がひしひしと伝わってきます。 そもそも、1巻の最後で、 「今後の課題は古都子の事実無根の噂をどうにかして解決していこう。」 という流れだったので、解決話をメインにしていくのかと思っておりました。 これは、良い意味で裏切られた気がします。 ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。

  • 2015.06.15

オレと彼女の萌えよペン3 感想

「富士見ファンタジア文庫」の「オレと彼女の萌えよペン3」です。 萌えペンも3巻目。 今回のテーマは、タイトルと同じく「萌え」についてとのこと。 さてさて、どんな話になっているのでしょうか。 ネタバレが嫌な方は、「記事を読む」を押さないようお願いいたします。